アサリは殻で選ぶ


このサイトには広告リンクが含まれています

貝の選び方

アサリの鮮度は外部から分かり難い。
一目で駄目だと分かるのは口を開ききった「死貝」が混ざっているもの。ところが元気な貝も口を開いて呼吸するのでよく見ないと間違える。

でも普通は固く口を閉ざしているもの。
外見上から判断するしかありません。

全体的に口をしっかり閉じていること。
大きくて重みがある。
そういう貝があれば、触れてみます。

・良いアサリは表面に「ぬめり」が残っています。
・良いアサリは「丸み」があります。
・良いアサリは殻のギザギザが深くて鮮明です。

※ハマグリ
ハマグリを2つ持って殻を叩き合わせてみる。
死んだハマグリは「ボコボコ」と鈍い音。
生きているのは澄んだ音が響く。





手前板前.魚山人:The person who wrote this page筆者:文責=手前板前.魚山人